体験型災害シミュレーション研修

2月22日(土)、兵庫大学主催、加古川市社会福祉協議会加古川青年会議所共催で「体験型災害シミュレーション研修 避難場所から共同生活へ〜大切にすること〜」と題し、兵庫大学のキャンパス内で研修を開催いたしました。

f:id:kakogawavc:20200222111104j:plain

f:id:kakogawavc:20200222113000j:plain

午前中は体験型災害シミュレーションとして、「避難所の居住空間体験」と「災害ボランティアセンター用テントの設営」、そして「エコノミー症候群予防運動」を公益財団法人 兵庫県柔道整復師会の外林雅夫先生にご指導いただきました。

f:id:kakogawavc:20200222113524j:plain

f:id:kakogawavc:20200222113834j:plain

f:id:kakogawavc:20200222120215j:plain

午後からは「発災時の初動体制〜現状と課題〜」と題して、

加古川市総務部危機管理課長         脇本 真吾 氏 

加古川市消防本部              辰巳 弘一 氏

加古川市社会福祉協議会地域福祉推進課長 本山 政幸 氏

加古川グリーンシティー防災会特別顧問  大西 賞典 氏

に登壇いただき、兵庫大学社会福祉学科 准教授 小林 茂 氏のコーディネートのもと、トークセッションを実施しました。

f:id:kakogawavc:20200222133214j:plain

雨が降りしきる中での開催となりましたが、多くの人に参加いただき、改めて防災について考える機会となりました。

参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

野口南小学校 福祉学習

2月10日(月) 野口南小学校の3年生を対象に、聴覚障がい者について学ぶ福祉学習が実施されました。

 

前半は聴覚障がい者の日常生活についての講話や、コミュニケーションの取り方についての説明があり、生徒たちも興味深そうに話を聞いていました。

f:id:kakogawavc:20200210102732j:plain

f:id:kakogawavc:20200210105028j:plain

後半は実際に学んだコミュニケーション方法を使って、簡単な会話に挑戦しました。生徒たちは普段のようにスムーズにいかない会話に苦戦しながらも、自分の意見を伝えようと一生懸命に取り組んでいました。

 

ご協力いただきました「加古川ろうあ協会」の皆さま、

手話通訳者の皆さまありがとうございました。

視覚障がい者福祉協会ミニコンサート

去る、1月25日土曜日

加古川市総合福祉会館大ホールにて

「一般の人たちにもっと視覚障がい者のことを知っていただきたい」との思いから

加古川市視覚障がい者福祉協会(以下、市障協という)主催のミニコンサートが開催されました。

 

市障協会員自らが街頭などに立ち、チラシでのPR活動に取り組まれたこともあってか、当日は100人を上回る参加がありました。 f:id:kakogawavc:20200125103105j:plain

プログラムも楽器演奏をはじめ、合唱、市障協会員によるトークなど、誰もが楽しめる内容となっており、終始笑顔の絶えないイベントとなりました。

 

f:id:kakogawavc:20200125111258j:plain

f:id:kakogawavc:20200125114222j:plain

 

また、視覚障がい者が日常生活で使用している道具の展示もあり、参加者も興味深そうに眺められていました。

 

ご協力いただきましたボランティアの皆さま、ヘルパーの皆さまありがとうございました!!

f:id:kakogawavc:20200131144455j:plain

PR用チラシ

 

 

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます


厳しい寒さが続いておりますが、よいお正月を過ごされましたでしょうか。

旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。

本年も昨年同様のご支援ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます

 

 

加古川市ボランティアセンター

今年一年ありがとうございました。

本日で、今年の業務が終了しました。

 

新年6日から通常業務がスタートします。

今年度はブログの更新が停滞してしまい、皆さまには大変ご迷惑をお掛け致しました。

 

来年度はより、タイムリーな情報発信を心掛けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

それでは皆さま、よいお年をお迎え下さい!

お餅つき大会 in せいりょう園

去る12月26日、特別養護老人ホームせいりょう園では、
センター登録グループ「松風会」と個人ボランティアの方にご協力いただき、
毎年恒例の餅つき大会が開催されました。

f:id:kakogawavc:20191226141333j:plain

 

管理栄養士の指導の下、徹底した衛生管理の中で無事に行うことができました。


餅つきが始まると大勢の利用者や家族が集まり、昔を思い出しながら楽しんでおられました。


見ているだけでは物足りなかったのか、元気な利用者は積極的に餅つきに参加し、杵を振り上げ、力強くもちをつかれていました。

f:id:kakogawavc:20191226144413j:plain

f:id:kakogawavc:20191226142341j:plain

微力ではございますが、センター職員も不慣れな手つきでお餅をつかせていただきました。

 

皆さまの頑張りもあり、おいしいお餅を食べることができました。

 

ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました!

かこがわ市民活動ふれあい広場2019 開催!!

12月1日(日)に、総合福祉会館では
かこがわ市民活動ふれあい広場2019が開催されました。

f:id:kakogawavc:20191201111153j:plain

 
前日の朝早くから総合福祉会館では多くのボランティアスタッフが集まり
会場準備にご協力いただき無事に当日を迎えることができました。
 
開催当日はニッケパークタウンかこがわさんでもイベントが開催されていたのでたくさんの人の目にとまるイベントになったと思います。

f:id:kakogawavc:20191201093639j:plain

f:id:kakogawavc:20191201110717j:plain

 


体験コーナーや展示コーナーも終始来場者で賑わっていました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

f:id:kakogawavc:20191201120214j:plain

 

ご協力いただいたボランティアの皆様、
ありがとうございました!
 

f:id:kakogawavc:20191201144422j:plain